FC2ブログ
2021
03.23

迷子猫さん

ご協力ありがとうございました(*´╰╯`*)
無事に保護され、おうちへ帰ることができました♡\(*ˊᗜˋ*)/♡
本当に良かったです♡♡




3月19日、
松本市沢村三丁目の自宅から出たきり、
戻ってきていません。

飼い主さんが必死に探しています。
どうぞお近くの方、よろしくお願いいたします。

202103231242187a1.jpg



202103231242185b9.jpg

2021
03.19

頑張るもーくんへ( *´艸`)♥


素敵なスタンプが届きました~~~(*´╰╯`๓)♡♡♡

20210319223918681.jpg

2021
03.17

頑張る!もーくん(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑⑦

FIP=猫伝染性腹膜炎ウェットタイプ
90日の投薬終了、
経過観察中のもーくん( ˘ᵕ˘ )/⚑*゚

終了してからもう1ヶ月経過しました。
早い(--;)

経過観察第一回目の検査結果です。
202103171726396dc.jpg


白血球など、いくつかの項目は高いですが、
特に心配は要らないとのこと。良かった⸜(*ˊᗜˋ*)⸝♡

病院が大嫌いなもーくん
検査中も大騒ぎして、
帰宅してもストライキ😥💦

2021031717263818f.jpg
「ボクは怒ってるんだ😡😡💢
病院なんか、行きたくない」

あと2回、検査して、問題がなければ、この「"元"不治の病」から卒業できます٩(ˊᗜˋ*)و✩

皆様からのたくさんのご支援、本当にありがとうございます。

病院での検査費用とお薬で約70万円
皆様からのご支援が435100円︎💕︎💕






2021
02.13

頑張る!もーくん(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑⑥

Category: 御報告
FIP猫伝染性腹膜炎ウェットタイプを発症して
闘病していたもーくん

3ヶ月間の投薬期間を無事に終え、
3ヶ月前は1700gに減っていた体重も3000gを超えて
ひと回りもふた回りも成長しました👏( ˊᵕˋ*)パチパチ
202102072242321f7.jpg


3ヶ月前、
大好きなムースを食べなくなり、
夢暖房の前で寝ていることが多くなり、
気がつけばお腹が膨らみ、背骨は浮き出ていて、
何匹も見送ったことのある経験から、
「あ、これはFIPだ...」と思い病院へ。
予想は当たり。
お薬を飲ませるしかない!
お金はなんとかなるかもしれないけど、
(最終的にはボランティア持ちでも)
もーくんの命はすぐに投薬しないと助からない!

2019年に白血病キャリアのみずきがFIPを発症した時、
こんなに高いお薬、嘘なら困ると考えているうちに
薬の発注が遅くなり、間に合わなかった。
だから、手元に残ったお薬。
それを御守りに!
20210321180350e70.jpg


202103211803510e4.jpg
(みずき、ありがとう✩)

もーくん、診断がくだったその日から投薬開始ができて良かったです。

こんなに小さいうちから、
ミルクボランティアが大切に育ててきた子。
2021020722383900b.jpg


兄妹のダイヤはこの頃から貫禄がある(笑)
20210207223838c6a.jpg


腹水は数日でなくなり、
一旦減った体重もどんどん増えだしました。
202102072242334fc.jpg


兄妹が一緒にいることで
安心感が違います♡
いつももーくんの横にはダイヤ( *´艸`)♥
202102072242363fb.jpg



20210213010043697.jpg



20210213010044ad9.jpg



20210213010040dbf.jpg

こねこの会のFacebookでもーくんのことを知り、
銀行へ振込んでくださった方々。
頭に「M」と記帳された通帳を見て、胸が熱くなりました。

そして、
市民タイムスの記事を読んで、
支援金をわざわざ届けてくださったり、
缶バッチやマグネットを買いに足を運んでくださった方々。

2021021301004379f.jpg

本当に本当にありがとうございました。(*´╰╯`*)

※今週分の記帳ができておりませんので、最終的な支援金額は近日中に改めてご報告させていただきます。




2021
01.28

頑張る!もーくん(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑⑤

FIP猫伝染性腹膜炎ウェットタイプ闘病中のもーくん

投薬もあと2週間ほどになりました。
投薬を開始した頃は心配で不安でたまりませんでした。

体重も減っていて1700g程。
食べないし、お腹は膨らんでいて、背骨はガリガリ。
遊ぶ元気もなく...
でも、甘えたい気持ちは強くて、いつも呼びに来てくれていました。

今日は嬉しい報告がありました(●♡ᴗ♡●)

もーくん、体重が3kgを超えました~~~♥♡\(*ˊᗜˋ*)/♡♥
すごく嬉しいです😍😍

20210128001421391.jpg

ぼくは元気にしてるにゃ~~~!!
byもーくん♡

いつも、ご支援くださる皆様、
本当にありがとうございます。
ラストスパート、頑張ります(๑˙³˙)و!!
202101280014232db.jpg


ねこカフェもふもふにて、
もーくんの治療費の寄付金付缶バッジ、マグネットを販売しております(*´˘`*)♥
どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m
2021
01.06

ゆく年くる年2020~2021 ③


③です♪♪

昨年から、毎年子猫が30匹以上も保護される松本市の市街地の猫の繁殖をストップさせるべくTNRに力を入れています。
既に74匹。
現在、見かけるほとんどの子は不妊化手術の証、耳カットをしてあります。
残っている、あと10匹未満の子をTNRするのが難しい💦

どんなに不妊化手術をしても
子猫は居るんですよね...

生後1ヶ月半位で保護した子たちです。
現在は成長しております!
20210106001830fc5.jpg


20210106001831042.jpg


20210106001832fb3.jpg


20210106001834bea.jpg


20210106005714f97.jpg


20210106001835fe3.jpg


ここからは、シェルターで長く過ごしている子たちです。
みゅーくんは
もしかしたら記憶にある方がいるかもしれません。
20210106001837d0f.jpg



20210106001839cd2.jpg


20210106005724e96.jpg



2021010600572304e.jpg



202101060057218d7.jpg



2021010600572082e.jpg



2021010600571841a.jpg



20210106005717363.jpg



20210106005715a6d.jpg


20210106001842da8.jpg


おしゃべり!この子は本当によく話しかけてきます!
話しかけてくるのに、人に心を許さないの(--;)
8年以上、ここで暮らしていると思います。
3ヶ月くらいの時に兄弟8匹くらいで来て、
人なつきのいい子はどんどん貰われて、
しずかちゃんとおしゃべりが残り、
しずかちゃんは、昨年亡くなってしまいました😢
おしゃべりは、ヅラの手下として活動しています😅
20210106001840ee6.jpg



202101060018448c4.jpg


このコンビはいつ行っても、この辺でくっついていて、
シャーシャー言っています(笑)
20210106001845f72.jpg


本当にいつも仲良しの2匹
20210106002036920.jpg


このシェルターのボス、ズラ(*^^*ゞ
20210106002035eb4.jpg


サブリーダーの松
2021010600203665b.jpg


他の猫さんを虐めてしまうのですが、(クッキー、ぎずも、ねーちゃんetc)
ここの秩序を守るため、必要な存在( ⊙᎑⊙ )?と管理人は申しております。

タフでないと、猫社会では生き延びられないということなのか???

でも、穏やかに仲良くしてくれていると
癒されてしまうんですよねぇ~~~
20210106002039b6d.jpg


いい雰囲気なんです( *´艸`)♥
20210106002043d8a.jpg



20210106002041502.jpg


202101060020370dc.jpg

松はどうやら腎不全のようです😨
なかなか触らせない子なので、治療が難しい。
ズラと松、共に、10歳くらいにはなっているので、口内炎も心配です。

好きな物を沢山食べて、
暖かく過ごし、
穏やかな時間を過ごして欲しいと思います。
2021
01.02

ゆく年くる年2020~2021  ②

2020年は、譲渡会でも常連、ブログのゆく年くる年でも常連だった子たちとのお別れが続きました。

何度も天疱瘡の闘病をしている姿をアップしました「サバ雄」くん。
(写真はあえて、シェルターに来た頃のものです)
20210102215123532.jpg

サバ雄と兄弟の「とび雄」くん。(こちらもシェルターに来た頃)
サバ雄がお星さまになって間もなく難治性口内炎からの食欲不振などで、
仲良しだったサバ雄の後を追うように
202101022151215ee.jpg
サバ雄ととび雄は、いいコンビでした。
腰ぽんぽんが大好きで、順番待ちしていたっけなぁ・・・

ぎずもとねーちゃんのねーちゃんのねーちゃん。
譲渡会で、お問合せを何回かいただきました。
グレー白の、とっても可愛くて優しい子でした。
子猫の時にママと3匹で保護して、シェルターで生活をしていました。
ママはめちゃくちゃチビさんで、よく育児をしていたなって、関心していました。
ぎずもは、男の子だけど超小さいので、ママの遺伝子をもらっているだろうな~。
だから・・・まさか、ねーちゃんが先に逝くとは思っていませんでした。
202101022151259e9.jpg


ぎずも&ねーちゃん&クッキー、思い出深い3ショット。
この3匹はずっと一緒のルームメイト。
大手のシャエルターに保護されたものの、いじめにあっていて、お引越ししてきたんです。
6年?7年?くらいずっと一緒でした。
202101022151264cb.jpg


この手作りタワーがお気に入りのねーちゃんとクッキー。
引きこもっていて、ある日、日向ぼっこに出てきている姿を見て愕然・・・
激やせしていたんです。
2021010221512086a.jpg


ぎずもねーちゃんとしか命名できなくてごめんね。
ちゃんと名前をつけてあげたらよかった...
20201231205247f79.jpg


部屋からほとんど出たことのないクッキーですが、
亡くなる少し前から、部屋を出て廊下を悠々と歩き、
楽しそうに過ごしていたのが嬉しくもあり、切なくもありました。
痩せていくクッキーをみると、その時が近いのがわかってしまっていたからです。
亡くなる直前。入ったこともない部屋の隅で、ちいさくなっていました
20210102215945cb8.jpg


なかなかガードがかたくて、撫でたりできにくかったけど、
クッキーがおやつを食べてくれるのが嬉しくて、目の前に何度も置いてみたりしたなぁ。
ウエットフードは食べないクッキー。カリカリ、他の子より色んな種類を食べたよね!
猫の世界にも、いじめはあって。
クッキーはいじめられる側の子でした。
ぎずも、ねーちゃん、千代ちゃん、クッキーの4匹になってからは、いじめもなくて、幸せに過ごせたと思いたい。
2021010221594554f.jpg


ぎずもは元気でいます。。。。。。。。。。。
現在は、千代ちゃん、ま~なとえると同室になっています。
202101022100482d4.jpg

20210102210039ea7.jpg


近年、とても相談が増えているのが、高齢者のペット問題。
犬猫の平均寿命が延びているので、飼い主の方が先に具合が悪くなってしまい、終生飼養ができなくなってしまうのです。
飼い主が施設入居になると、ペットは行く先がない。
本当に酷いと思います。ペットに癒されて生きてきたのに、最後は見捨てるなんて…
いろんな経緯でシェルターにもそういう猫さんが来ますが、
子猫ではない、猫の年齢もそこそこシニアで、猫にも心があります。
棄てられた、置いていかれたっていうことくらいわかります。
飲まず、食わず、引きこもって。鳴いてみたり、恐怖から今までしたこともない威嚇をしてみせたり…
可哀想。毎回、本当に可哀想です。

この子たち。左は、さくら。右はチョビ。避妊手術はしてありました。
例外的にさくらは、保護された時からめちゃんこ甘えんぼ。
チョビは、引きこもっていました。
おばぁちゃん猫だけど、さくらの目ヂカラはすごかったな。
流し台にジャンプして、美味しいもののおねだりをしてました。
色んなストレス、口内炎、加齢による免疫力低下もあり、徐々に衰弱していってお別れしました。
20201231205244fbd.jpg


しずく。
しずくは、保護当初、とんでもないお顔をしていました。
行き倒れていたそう・・・全身衰弱、眼の腫瘍。
抗がん剤が効いてカワイイお顔になり、ご飯も食べられるようになりしばらくは元気に過ごせました。
それでも、じわじわと衰弱していき、お星さまに
20201231205247dfe.jpg


そして、リリィ。
リリィも辛い過去の持ち主。
保護した時は、とにかくひどい状態でした。
そこから、人なつきの良い、カワイイキャラになって、ボランティアの癒しの存在になりました。
2020年は、リリィにとって辛い闘病の年になってしまいました。
2020123121012558e.jpg


何回も入退院を繰り返しました。
肺炎で入院したときは、本当に苦しそうでした。
お見舞いに行くと気力を振り絞って、頭を持ち上げたり、鳴いたり、起き上がろうとしたり…
酸素室から出すと苦しくてもがきまくって、治療ができなくて、先生方も困っていたね。
頑張ってくれてありがとうね、リリィ
りっちゃまは強い子。(๑˙³˙)و
負けない子だったね。
2020123120525026b.jpg


退院して、シェルターに戻ると、ストーカーして、常に美味しいものが食べたかったよね。
いつまでも、ストーカ―しててくれてよかったんだよ、りっちゃま。
何回も復活してくれて、本当に嬉しかった。
りっちゃま、皆のアイドルだもんね♡♡
20201231210125ef6.jpg


この他にも、いくつものお別れがありました。
助けられなかった子猫も多かったですし、譲渡した子とのお別れも…
TNRで出会ったこの「宇宙=そら」くん。
2021010222592631e.jpg
捕まった時には、もうボロボロだったので、リリースするか、保護するか悩み、
シェルターに置くことにしたのですが、日に日に衰弱してしまい、
保護が良かったのか、元の場所にリリースした方が幸せだったのか、今でも心に残っている子です。
誰にも可愛がられず、誰からもご飯をもらえず、暑かったり、寒かったり、雨で濡れて体温を奪われたり・・・
外の暮らしは過酷です。

そういう猫たちを減らしたい。
せっかく生まれてきたのなら、幸せに生きてもらいたい。
殺処分になんて、なって欲しくない。

③へ続く  まだ、続くのか?WW
2020
12.31

ゆく年くる年2020~2021   ①

今年もいよいよあと少し。

新しいウイルスの出現
この一年、皆さま、いかが過ごされましたでしょうか

保護猫活動は、なにも変わらず・・・
今までと変わらずに・・・イヤイヤ
譲渡会が一度も開催できませんでした。

昨年の豚コレラからですから、もう一年以上譲渡会が開けていません。
それでも、猫と暮らしたいという方からの問合せに対応させていただき、
卒業していく猫たちが沢山おりました。感謝です。

今年の様子を盛り込みながら、猫の紹介をしていこうと思います。

チャリティーカレンダー2021の2月の大きい写真にどーーんと紹介された「なつお」
口内炎の治療をしていますが、甘えん坊に過ごしています。
202012310111016ea.jpg


今年、譲渡した兄弟。しろちゃんとチョビ。
譲渡した後、まずは、しろちゃんがFIP(猫伝染性腹膜炎ウエットタイプ)を発症。
この病気、特に腹水がたまるウエットタイプは治った子を見たことがありませんでした。
発症=死
そういう病気でした。
ところが最近は、寛解を期待できるお薬が!
しろちゃんが発症した時。どうしよう、投薬するか、しないか。誰が治療費を払うのか・・・と悩んでいるうちに、
どんどん病状が良くなくなっていき、決心して投薬を開始したものの、間に合わず。
しろちゃんはお星さまになって、兄弟のチョビの見守り役に。
しろちゃんとのお別れの後、すぐに、チョビも同じ病気を発症していることがわかりました。
202012312101145af.jpg


躊躇なく、チョビに投薬。
結果、チョビは今も元気に生きています。
今までFIPで助けられなかった何匹もの猫たち、そしてしろちゃんがチョビを守ってくれました。
20201231205219aeb.jpg


FIP、現在、もーくんが闘病中です。
もーくんも、きっと寛解すると信じています。

まめです。
慢性的な膀胱炎を放置されていたため、
ついに尿閉塞から膀胱破裂。
間一髪、病院に到着したまめは緊急手術のおかげで一命をとりとめました。
20201231205241f15.jpg


無事退院してシェルターへ。
そして、素敵な家族をゲットして、幸せに過ごしています!
20201231205241bae.jpg


住職からの祝福のKISS?!(笑)
2020123120524934a.jpg

ゆく年くる年の常連?住職。
保護したときは生粋の野良ちゃんでしたが、
性格がまぁるくなりましたよ~
他にも常連猫さんがいたのですが、今年はお別れした子が何匹も


② へ

2020
12.31

こうのすけ

こうのすけです。

この前、出動要請があり
病院へ行ってきました。🏥

2020123100463134c.jpg


こうのすけ
タフな男の子!
具合の悪い猫さんを助けるため、
供血猫として頑張って参りました(๑˙³˙)و
2020123100463088f.jpg


こうのすけは健康で強い子。
この子の血液で、具合の悪かった子を助けられていればいいな(*´╰╯`*)
202012310046303d1.jpg


病院に半日置き去りにされたので、ご機嫌ナナメでした。
いつも、仲良し兄弟のまゆのすけといるから、
ひとりぼっちで病院に居たのはさぞかし寂しかっただろうね。
お疲れ様、こうのすけ!
うっぷんばらしなのか?いつもより狩りが激しいね(笑)
20201231004633754.jpg


ボリューミーなこうのすけと
たくましいまゆのすけを
一緒に家族に迎えてくださる方が早く現れるといいな🍀

割りと小顔なのに
ボリューミー( *´艸`)♥
いつも元気でいてくれてありがとうね(•ᵕᴗᵕ•)
2020123100463448d.jpg




2020
12.25

頑張る!もーくん(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑④

皆様、
メリークリスマスでございます。🎅


FIP猫伝染性腹膜炎ウェットタイプ治療中のもーくんです。


もーくんの投薬も40日を過ぎました。
投薬期間の折り返し地点まであと数日です。

20201223010935cf9.jpg


おかげさまで、先日の検査では数値の改善も見られ、
順調に回復傾向にあります♡\(*ˊᗜˋ*)/♡

こちらは、初回
20201223010928a3f.jpg


こちらは、今月
20201223010937f66.jpg


皆さまからの温かいご支援、本当に感謝しております。😻

記帳する度、[M]から始まる振込や
ねこカフェの方へ直接来て下さる方も沢山おられ、
ありがたくて胸がいっぱいになります。
202012230109239da.jpg


12/22時点での記帳、ご来店でのご寄付のトータルは285000円(*´╰╯`๓)*̣
今回、体重が増えたこともあり、
追加でお薬を購入いたしました。
2020122301091442d.jpg


よく食べてくれるようになり、2463gに👏( ˊᵕˋ*)パチパチ
※後ろで見守る姉御、ダイヤはとっくに3kg超えています😅
20201223010900258.jpg


本当に奇跡を目の当たりにしているとしか思えません。

20201223004101fac.jpg


どうか、引き続き、温かいご支援・ご声援を賜れますよう✧︎


寒い長野県の冬
お外で寒さに耐えて生きている救いきれない子達にも、
自分たちに出来ることを、コツコツとやっていきたいと思います。




2020
12.11

頑張る!もーくん(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑③

FIP猫伝染性腹膜炎ウェットタイプ闘病中のもーくん。

投薬30日を迎えました⸜(*ˊᗜˋ*)⸝
20201210232316ae6.jpg


おかげさまで、元気いっぱい過ごしています(*'▽'*)♪

20201211214733023.jpg


皆様からのもーくんへの声援、ご寄付、本当に沢山ありがとうございます。
振込名義に[M]を付けて下さり、記帳する度に感謝の気持ちでいっぱいになります。

20201211214553328.jpg

いつも、兄妹(姉弟か?www)で、仲良くしています。
ダイアの存在は、もーくんにとって、お薬より大事なんだろうなぁ😆

今日のもーくん
体重2173g♡\(*ˊᗜˋ*)/♡
2020
11.27

頑張る!もーくん(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑②

FIP=猫伝染性腹膜炎ウェットタイプ発症中のもーくん


投薬15日目
体温38.1℃
体重1884g(1680gからスタート)(*๓´˘`๓)
昨日くらいから目がウルウル

Facebookではその後の様子を
なるべく毎日お伝えしております。
20201127171325b6e.jpg

おかげさまで、とても元気に過ごせております。
腹水は増えていません。
食欲も出てきて、体重が順調に増えています(*^^*ゞ

体重が増えているのは兄妹のダイアも(--;)
3kgになったそうです💦
女の子なのに…😅

皆様から寄せられた、もーくんへの寄付金、本当に感謝しております。
どうぞ、引き続きよろしくお願いいたします。

2020
11.15

頑張る!もーくん(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

Category: コメント
5月生まれのもーもーず。
4匹仲良し兄妹。
いつもくっついていました。
ミルクママに育てられ、成長して...
202011150003255ea.jpg

1回目の混合ワクチン接種が済んだので、
シェルターにやってきました(•ᵕᴗᵕ•)。˚✩
202011150003276b4.jpg


小さいもーもーずは、すごく可愛くて、保健所ホームページに掲載すると問合せが何件か来ました。
20201115000329213.jpg


4匹とも優劣つけがたい甘えん坊さんで、
見学に来た方たちは悩みました。
他の子猫に決めた方もいましたし、
もーもーずの2匹はおうちが決まり、譲渡されました。
シェルターには、2匹の兄妹が残って、おうちがみつかるのを待っていました。
純粋にただただ甘えたい2匹、ダイアともーくん。

もーくんは、さみしくてさみしくて...人の気配がすると直ぐに鳴いていました、、、シェルターには沢山の猫がいます。
ボランティアの数は限られていて、ひと部屋に長い時間をかけられない...
寂しくて、いつもくっついてストーブの近くに居ることが増えました。
それは、急に冷え込んできたからだと思っていました。
子猫同士、風邪の移し合いになる時期で、蔓延してしまったのも発見が遅くなってしまった原因だと思います。
20201115000322edd.jpg


2段こたつをお部屋に入れた時は興味津々に潜り込み、
楽しそうにしていた、もーくん。
それからまだひと月も経たないのですが、
食欲が出なくなり、どうしたのかな?と気付いた時には腹水がたまっていました。
今まで何匹も腹水のたまった子をみてきました。
それは、不治の病。
何をしても助けることの出来なかった[FIP=猫伝染性腹膜炎]
20201115000327295.jpg


FIPには、ウェットタイプ、ドライタイプ、混合タイプがあります。
もーくんはウェットタイプ。
ドライタイプは治った子を見たことがありますが、
ウェットタイプは色んな事をしても死を待つだけ...救えたことがありません。
そんな絶望的な病です。
が、一転!( ⊙᎑⊙ )
寛解できるかもしれない!
その望みにかけます!!

そのためには、およそ3ヶ月の投薬が必要になります。
お薬は安くありません。
それでも
救える可能性があるなら、チャレンジしたい。
強い思いで、ボランティアの心は結束しました。
20201115000324eeb.jpg

もし、ご支援を検討くださる方がおられましたら、
いくらでも構いません。
どうか、ご寄付をお願いいたします。

もーくんの今の体重から計算すると、
3ヶ月間のお薬代は約50万円です。

ねこカフェもふもふでも、
もーくんの募金をお願いしております。

足りない時は、いつも自腹のこねこの会なのですが(苦笑)
もーくんの前にもFIPウェットタイプの子に投薬したため、
(投薬終了して、経過観察中です)大変厳しい状況下にあります。
どうか、よろしくお願いいたします。

※お振込くださる際、もーくんのための寄付金には、
お名前の前に「M」と入力くだされば、必ずもーくんのお薬代として使わせていただきます。
2020
11.03

最近のレポート

朝夕の冷え込みがこたえる季節となって参りました。
この時期は、ヒトもそうですが、猫たちも不調な子が続出します。
風邪や膀胱炎、胃腸炎で動物病院は混雑していますね😅

他の市町村では譲渡会を復活させている傾向ですが、
松本市は依然計画が立てられない状況です。

昨年の秋に譲渡会をしたきり
もう1年、できていないのです。

保護数は増える一方です(--;)

譲渡会はできなくても、希望者には見学をして頂いており、
ご縁があれば、譲渡をしています(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑♥

なので、猫を飼いたいと思ったら、
是非、メッセージを下さい!!

こちら、親子で保護中。
真ん中のサビ猫がおかあさんです。

202011032112078ee.jpg


ちびっこ。おかあさんがいません。
ちびっこ4兄弟で頑張ってます!
2020110321120928f.jpg


子猫の体重管理は、健康チェックのためにとても大切な事。
この日は、なんと、2222g😆
ニャンニャンニャンニャンฅ(*°ω°*ฅ)*

なかなか、こんな数字出ないです。
ダイヤちゃん、もってるな(*๓´˘`๓)
20201103211214898.jpg


こちらの黒猫ちび。
ねずみとりのベタベタが身体中に付着していて
ゴミだらけ。
かなりお腹が空いていたようで、
体の汚れを気にせずに、ご飯を食べまくり…
お腹が満たされるとスリゴロで甘えてきました

どこでどうやって1人で生きてきたのか

猫が可哀想と思って餌やりをしていると
子供を産みます。
産まれてきた子供も、親猫のように飢えと寒さで
可哀想な人生を過ごす事になるのです。
そういう猫たちが増えませんように。
その為のTNR活動です。

20201103211159c56.jpg


外で産まれてきた子は、
大人になる前に自然淘汰されてしまう事が多く、
5匹前後(大体4~6匹。8匹くらいまで産めます)産まれて、
生き残れるのは1~2匹。

成猫になれても、外で暮らすのはハード。
手前の黒白猫さんは事故で片脚が自由になりません。
事故に遭っても、誰も気づかない、心配してくれない、
痛くて餌場に行くことすらできない。
骨折した足が自然に元通りにくっつく訳はなく、
変形しています。
その脚をひきずり、餌場に行く。
この子の脚が異常だと気づいたのは、
TNRで捕獲器に入ってくれたからです。

この先、どうしていくのがこの子にとって1番いいのか、思案中です。
20201103211212f14.jpg
2020
10.07

チャリティーカレンダー2021

Category: 御報告
先月より絶賛発売中のチャリティーカレンダー!
ネットからのご注文、ありがとうございます!

販売協力をしてくださっている店舗、病院のお知らせです。
202009212225144d5.jpg


藤森病院さま

塩井の湯さま

廬山さま

金太郎さま

天津さま
  
ものぐさ太郎さま

とよしなインター動物病院さま

南松本ペットクリニックさま

あづみの動物病院さま

BigWanさま

徳田医院さま

憩いの森さま

磯村さま

アージュさま

*順不同
karender


この他にも、まだ委託してくださるお店が増える予定でおります。
遠方の方はネット注文になってしまうと思いますが、
松本市近郊の方は、お近くのお店があれば、是非とも委託店にて!



お腹空いた~ミルクちょうだーーーい!
20201007213409032.jpg

僕たちを棄てた人は誰?
2020100721343183d.jpg

僕たちを家族にしてくださーい
20201007213446127.jpg

こんなに美猫なのに、もう四年も家族待ち
20201007213502c78.jpg

カレンダー、お願いしますニャ
20201007214146650.jpg



皆さまが購入してくださる、一冊一冊の売上金が、松本保健所管内の猫のレスキューの資金となります。
どうぞよろしくお願いいたします。


2020
09.21

チャリティーカレンダー2021

Category: コメント
秋の連休は「動物愛護週間」と重なるので
長野県内のどこかで、必ず愛護フェスティバルが開催されております。
が、今年度は新型コロナウイルスの影響でイベントは自粛。
大変残念です。

そんな中
猫堂さん力作のチャリティーカレンダーが出来上がり、
今回も販売させていただくこととなりました。

ジャーーーン(((o(*゚▽゚*)o)))
karender

1冊税込1000円です。

売上金は全額、保健所からレスキューした猫たちのため、猫の不妊化手術のため、
一円たりとも無駄にせず、使わせてただいております。
ボランティアへの報酬、交通費、通信費などには、一切使っておりません。
むしろ、毎年大赤字で、自腹を切って活動を続けております。
このチャリティーカレンダーを販売させていただくことにより、本当に助けられております。
皆さまのご支援が本当にありがたく、心強く、活動の糧となっております。

多頭飼育


へその緒付きの子猫のお世話
20200921222522a41.jpg


負傷した猫の治療
20200921222532ac0.jpg


全ての活動の財源となるチャリティーカレンダー🍀
販売協力してくださる店舗の紹介も順次させていただきます!
202009212225144d5.jpg


保護猫代表:住職
「たくさんの仲間が救われるよう、頼むニャ」
202009212225529e0.jpg


こねこの会の守護神的猫さま:ちびちゃ
「仲間を助けるため、よろしくお願いします」
2020092122254622a.jpg



2020
09.14

探しています!

Category: コメント
6月のブログ更新から、早3ケ月💦
梅雨も終わり、酷暑の8月がやっと終わり・・・
もう9月になっております🍁
時間の経つのが早すぎますε≡ヽ( ゚ 3゚)ノ

今年は5月から脱走の相談が多かったのですが、
早くに捜索開始した子はおうちへ戻ってこれているなか・・・

今日のお願いはシニア猫のななちゃんです。
保護していた時の名前は「よね」
15歳の女の子です。
シャム系の毛色で、白にこげ茶です。
目は綺麗な青色をしています。

8月12日に松本市梓川梓の家を出たままだそうです。
2018年に譲渡してから、ずっと室内で過ごしていました。


目撃情報を求めています。
お近くの方、どうぞよろしくお願いいたします。


konekonokai88@gmail.com


yone.jpg



yone1.jpg



DSC_0843.jpg

2020
06.29

大変ご無沙汰しております(-_-;)

Category: 御報告
前回ブログをUPしてから、
気が付けば、なんと4ケ月経過していました。

楽しみにしてくださっている方、
いつもご声援、ご支援してくださっている方々。
ご心配をおかけしまして、申し訳ございませんでした。(´・_・`)
真面目に活動、しております!

Facebookの方はUPしております(。>ω<。)ので、そちらを登録していただけると
活動報告をチェックしていただけると思います。

さて、寒かった2月から、すでに梅雨も半ば、蒸し暑い陽気になっております。
あの時、小さかった子も・・・

2019121101140099c.jpg


こんな感じになっています。

202006280049379de.jpg

目つきがとても悪そうですよね
何回かお見合いしたのですが、
初めての人間にはどうしても逃げてしまい…現在に至ります。
お世話係とは仲良く過ごしているので、気長にやってくださる方、お問合せをお待ちしております。

世の中には、この時期、子猫があふれてきています。
子猫の里親希望の方がたくさんお待ちくださっていましたが、待ちきれずに
ご近所、知人などから譲り受けされてしまっているようです。
当会で育てている子猫は、まだ離乳期の子が多く、7月に一気に里親募集になると思います。
ご希望の方がおられましたら、メールにてご連絡をくださいませ。

最低条件として・・・
完全室内飼いが可能な住環境の方。(外は危険がいっぱいです)
安定した収入のある方。(猫の飼育には費用がかかります)
家族全員の賛成がある方。(単身、60歳以上の方は、要相談)
ワクチン接種、不妊化手術をしてくださる方。


親分のお話。
里親さんのお庭にご飯を食べに来ていた子。風貌から「親分」と呼ばれています。

この春、オス同士の喧嘩…頬にひどい怪我を負ってきました。
何とか治してあげたい、こんな傷を負わなくてもいいように去勢手術をしてあげたいとご相談を受けました。お薬だけでは、完治に時間がかかりそうでしたし、不妊化手術と同時になら、体に余計な負担をかけずに治療ができるのでと意見が一致し、捕獲器で保護に成功!

2020062723032146d.jpg


20200629230312c80.jpg

~オペの様子は、あえてアップしないでおきます~

しばらくの間は捕獲器の中で養生してもらっていて、
いよいよ明日リリースしようと思っていた矢先、
捕獲器内のお掃除中にダッシュε≡≡ヘ( ´Д`)ノ
姿が見えなくなってしまいました。。。
心配して探し歩いても、見つからず…

もう、会えないかなと思っていたら、現れてくれました\(^o^)/
20200627230208371.jpg

傷口、イイネ!
いつもの場所で寛いでくれてるね!

20200627225515d6f.jpg

2020062723034429a.jpg

戻ってきてくれて本当に嬉しかったです。
里親さんが強い気持ちで対応してくれ、親分はそれに応えてくれた!
さすが、親分v

外猫で暮らすって、本当に厳しくて。
飢えと寒さ、暑さで衰弱していくケース。事故に遭うケース。虐待に遭うケース。
おうちの中で生涯過ごせる猫はまだまだほんの一握り。
色んな事情で外で暮らすしかない猫が多く、
優しい、情のある人間に出会うとご飯がもらえる。
元気が出ると喧嘩もするし、交尾もする。
間もなく妊娠、出産。そしてまた外の厳しい環境下で生きていく猫が増える…
このサイクルを、止めないと!
春の出産・育児シーズンが落ち着き、次の妊娠をしている猫が沢山いる時期です。
もし、お外の猫にご飯を上げている方がいらしたら、
どうぞ、妊娠前に不妊化手術をしてあげてください。
「可哀想」「もうらしい」と思って餌をちょっとあげたのが始まりで、
気が付けば自力ではどうしようもない数に増えて、
テレビでよく見る「多頭飼育崩壊」のニュースの主人公にならないように。
私たちに協力できるのはTNRのお手伝いです。




2020
02.24

くるみとみるく

ニャンニャンニャンの日に絶対にアップしようと思っていましたが...
気がつけば三連休も最後の夜になっておりました(--;)

最近
「おうちがきまった」報告をほとんどしておりませんでした。
報告ができていませんでしたが
たくさんの猫さんたちに「おうち」が決まり、
幸せ報告をいただいております⸜(*ˊᗜˋ*)⸝


この子達、ファンもいらっしゃるので報告させていただきます!

美ニャンの姉妹、くるみとみるくです。
1年近くシェルターで過ごしてきましたが
2匹一緒のおうちへお嫁にいきました( *´艸`)♥

気にしてくださった方は沢山おられましたが、
なかなか決定にならなくて、約1年かかりました。

202002121822236b6.jpg


待ちくたびれたのよね~ byみるく♡
202002121826086e1.jpg


シェルターに家族で来た時
みるくは、忍者猫でした。
なので、お嫁に行ったら、しばらくは出てこないかもしれないと想定しておりましたが、
なんと!おうちに慣れるまであっという間でした。
良かった(*´˘`*)♥
20200202234223362.jpg


くるみさんは、保護した時はお母さんをしていました。
子供たちは、皆、あっという間におうちが決まり、
子育てを終えて避妊手術をして、みるく達のいるシェルターに引越してきました。
気が強くて、困ったこともありましたが、
だんだん優しい子になっていきました。

後半のルームメイトはのぶ。
何となく落ち着いた雰囲気で、仲良く過ごしていました。

姉妹でお嫁にいくことができて、
本当に嬉しいです。
ずっと幸せに暮らせるね。:+((*′艸`))+:。

この子達を気にして下さっていた皆様、
ありがとうございました。

2020
01.01

ゆく年くる年2019-2020 ②

あけましておめでとうございます~!🌅🎍

寝正月?(笑)寝起きのみるくさん
202001011632559ce.jpg


みるく、本当はとってもチャーミング( •ᴗ•)*♪
2020010116324489e.jpg


みるくの姉妹
くるみさん
20200101163237f71.jpg


みるく、くるみとルームメイトの
のぶです。何度も書きますが、癒し系男子(*´˘`*)♥
20200101163302202.jpg


ろくは見学に見えた方にもお腹をごろんと見せてくれる子です。
体が大きくなりましたが、まだ1歳になったばかり♪♪
20200101163010238.jpg


ふわり
挨拶に出てきてくれる女子(*´╰╯`*)
小柄です。
202001011627524fc.jpg


あんず
現在シェルターには茶白の男子が多いのですが、
あんずは女子(•'-'•)
爪切りはお断りwww
20200101162750367.jpg


どんくんとるびちゃん
どんは、スリスリと寄ってくる甘えん坊くん。
サビのるびちゃんは、痩せの大食いです。
小柄でお話好きなギャルです。
20200101162728ce5.jpg


ころちゃん
るびちゃんと同じ多頭飼育崩壊のお宅から来ました。
数ヶ月かけて大分心を開いてきてくれました。
20200101162753b22.jpg


りりぃ
愛おしいおばーちゃま猫
美味しいものをおねだりしてついて歩くんです。:+((*′艸`))+:。
20200101161635147.jpg


さくら
夏からシェルターに来ています。
小柄なおばーちゃま猫で、お口が痛い...
眼力あります!食べる時は、若いもんに負けないくらい大食いꉂꉂ(ˊᗜˋ*)ʬʬ
20200101161633741.jpg


特別出演*ミミはお預かりのおばーちゃま猫さん。
高齢者の飼い猫さんです。
早くおうちでまったり過ごさせてあげたいです。
20200101161627400.jpg


ちび
最初、隠れていてどこにいるのか分からなかったのですが
今はスリスリベタベタの子に。
とても甘えん坊さんなので、早くおうちが決まるといいのですが
20200101161610e56.jpg


ちょび
ちびとお仲間で最初は隠れんばしてましたが、
今はフレンドリー(๑´ڡ`๑)テヘペロ♡
可愛い娘です。ご縁がありますように!
202001011616195da.jpg


③へ続く...
2020
01.01

ゆく年くる年2019-2020

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。


しずくさんから
「よろしくねぇ~」♥
2020010102052003e.jpg



保護歴が、多分最長のクッキー
5~6年になると思います。
20200101020312526.jpg



その次は、ぎずもねーちゃん
本当に可愛いんですけど、まだご縁に恵まれていません。
20200101021314614.jpg


ぎずもねーちゃんの兄弟、ぎずも笑。向かって左。
ぎずもねーちゃんとぎずもを保護したのは、
この子達が子猫だった頃です。
もう、5年くらい前になるかな...

右は道で衰弱して倒れているところを保護された千代ちゃん。
保護当初はガリガリで警戒心MAXでしたが、
体は丸くなり、気持ちも少しづつ丸くなってきています♡
201912312230102b4.jpg



こちらもシェルター歴が長くなっている、
さっちゃん
ハツラツとしたお嬢さんです!
20200101021457c1f.jpg


さっちゃんと兄弟のとび雄
最近、口内炎でお口が痛くなりました。
頑張ってます!
20200101021514e95.jpg


さっちゃんととびおと兄弟のサバ雄
天疱瘡という病気で、治療中です
なんとか、痛みのないようにしてあげたいのですが...
20200101021517aa0.jpg


住職
お寺で保護したので住職(笑)
やぶせったい前髪がチャームポイントです(*˙˘˙)♡
楽しいキャラクターの持ち主♪♪
20200101020300b16.jpg


かんな
風邪で右眼がぱっちりしないけど、
とっても可愛い女の子です︎💕︎💕
20200101020135239.jpg


ちゃっしー
かんなと仲良しさん。
甘えん坊になりました。今年はご縁があるといいな~
20191231222904191.jpg


他の猫さんたちもアップしますね。

みんな、家族を探しています。
子猫もいいし
成猫もいい。

どの子も幸せになって欲しいです!
2019
12.30

のぶくん

2019年、令和元年も残すところあと1日と少し。

皆さん、忙しくお過ごしのことでしょう。

疲れた時、
のぶくんのこのまったり落ち着いた姿を思い出すと
きっと心が和みます♡

20191230171630332.jpg


のぶくんには、
魔法のような癒し感があるのです。
20191230171629e1d.jpg


辛いことも嬉しいことも、
のぶと一緒に居れば、全てほんわかとした出来事に思えてきます。
2019123017162915d.jpg


2019
12.11

お外からお家に入りました!

晩秋

お母さんと子猫5匹
ハウスに突然出没したそうです。

最初のうちは、蜘蛛の子を散らすかのごとく、
人が近寄るとどこかへ行ってしまいました。

この子達は"牛乳浸しパン"が大好物だそうで、
キャットフードは見向きもせず、
浸しパンに集中!!

これなら、なんとか保護できるかも?

相談者は、この家族に里親をみつけたり、
良ければ自宅で数匹飼いたいとのこと。

20191211011326842.jpg


どの子もかーちゃんに似ていい感じ
20191211011337927.jpg


では、保護しましょうってことで
捕獲器で保護、不妊化手術、駆虫など
順調に済ませて、おうちの中へ
20191211011358e9d.jpg


寒くなる前で良かった!
子猫たち、風邪も引かないでいてくれます。
かーちゃんがちょっと涙目になってるくらいです。
20191211011346022.jpg


子猫、皆そっくり(笑)
トイレも、すぐに覚えました(•'-'•)

人慣れトレーニング中です。
2019121101140099c.jpg

2019
11.05

サバ雄&とび雄 兄弟

成猫にしては、小さく見えるかも知れません。

サバ白のサバ雄くん
白黒ぶちのとび雄くん
20191105005227a6e.jpg


甘えん坊で、
ブラッシングと腰ポンポンが大好きな2匹でした。
20191105005233c47.jpg


昨年から、
サバ雄くんは、天疱瘡と口内炎
とび雄くんは、口内炎で
しんどい時はご飯があまり食べられなくなりました。

毛繕いがなかなかできないので
ふんわりではなくて、目もしんどそうに😢

なんとか、沢山食べてもらえるように
あの手この手で品を変え…

この子たちのお母さんも難治性口内炎でした。
弟のくろすけも難治性口内炎
同腹のちゃしろんも難治性口内炎

猫の口内炎って、本当に可哀想なのです。
治らないし、お口が痛いので、お腹が空いて食べたくても
痛みが怖くて食べられないのです。
20191105005234334.jpg


こんなふっくらしていた頃の2匹に戻って欲しいな。
2019110501033646c.jpg

猫はいずれ(シニアになると)腎不全と口内炎になりやすいです。
普段から飲水量や、おしっこの量や色、
歯茎や歯石の程度などを観察しておくと早期に発見でき、
病院で診てもらえば、改善されて、
QOLを維持して過ごせると思います、、、

この子達を含む病気の猫たちには、
a/d缶を主食にしてあげています。
体調が良くない子も、a/d缶なら食べてくれる事が多いように思います。
2019
11.04

儀式

今日はこの部屋から2匹が家族の元へ出発します。

お迎えの馬車ならぬキャリーの扉を開けると……

20191102221316a7f.jpg


なになに?
どれどれ
٩(๛ ˘ ㅅ˘)۶クンクン♡
20191102221326157.jpg


入れそうな穴には入ってみよう!とばかりに
中に入っていく皆さん💦
20191102221326df8.jpg


皆一緒に入れたらいいけどね、ごめんね
今日は2匹
5匹の兄妹で、先に2匹がもらわれたあと、
3兄妹でずっとシェルターで家族を待っていたのです。
3匹一緒に行けなくてごめんね。

2匹が出発したあとの部屋はなんだか寂しくて😢
201911022213274a5.jpg


特に、1人で残ってしまった大ちゃん
廊下に出て、兄妹を探している仕草をしてて
切なくなりました。

すぐに大ちゃんにも、おうちが決まるからね。
待っててね。
20191102221329bdc.jpg

back-to-top