FC2ブログ
2017
12.28

ぽんときら

ぽんちゃんは、昨年の9月に
あんちゃん、たー坊と一緒にシェルターにやってきました。

黒猫あんちゃんとハチワレぽんちゃん
あんぽん2017JAN

向かって右端のきじとらがたー坊

たー坊は、この写真の三毛ちゃんといっしょにもらわれました(^^)♂♂
お星さまになってしまった三毛ちゃんの姉妹のしらすも一緒に写っています。やっぱりフェミニンで可愛い(。•ㅅ•。)♡
たー坊やよいしらす



ぽんちゃんは、白血病&エイズのWキャリアで
めっちゃくちゃ甘えん坊なのに、ずーっとシェルターで過ごしていました。
保護当初はガリガリだったけれど、
日に日にツヤツヤピカピカぽっちゃりになっていくので、
「きっと(白血病が)陰転したに違いない!」と、意気揚々とウイルス検査をリトライ!
でもやっぱりWキャリアのままでした~という、、、
とっても甘々のキュートな男子です。
DSC_0264.jpg



きらちゃんは、これまたひどい(笑)甘えん坊で、
カフェの人気者間違いなし!すぐにおうちが決まるね!と、
避妊手術をして(2匹、お腹に子供がいました・・・)ウイルス検査をしたら・・・
白血病キャリアであることが判明。
止む無く、シェルター生活となってしまったのです。(。•́•̀。)💦
きらちゃん



ぽんちゃんは、適当に餌をもらっていた子で、
決まったおうちはなく暮らしていたようです。

きらちゃんは、くっついたら離れない娘で、
当時生後半年くらいでしたが、
妊娠したから、餌をもらえなくなったのか、放置されたのか・・・それはわかりません。
とにかく飢えていました。

シェルターには白血病キャリアの猫さんがいますが、
おうちさがしに苦戦しているのが正直なところです。
エイズウイルスは、交尾や激しい喧嘩で感染しますが、
白血病ウイルスは唾液感染なので、同じフード、同じお水、グルーミングし合ったり・・・
陰転してしまうこともあるような弱いウイルスですが、
感染する可能性がある限りは、キャリアではない猫さんと一緒にはできません。

なので、えいこファミリーは、えいこファミリーでひと部屋。
ぽんちゃん&きらちゃんでひと部屋、という生活スタイルになってしまうわけです。
20171222215003ad4.jpg

仲良し♪
20171222214923a86.jpg

そういう日々でしたが
サンタさんがBIGなプレゼントをくださいました•*¨*•.¸¸♪

成猫でもいいです、という小さなお子様のいる里親希望の方でした。
順番に猫を見ていただいて、ぽんちゃん&きらちゃんのお部屋にも入っていただきました。

すると、2匹がお子様のところへご挨拶に♪
ちいさなお膝に乗り込んで、居座りました(笑)
これは、ボランティアの膝に乗り込んでいるところですが、
こんな風にしたわけです❤︎*。
DSC_0444.jpg

その瞬間、「この子たちと家族になろう」と決まったそうです➳♡゛

「なんで、こんなにいい子が残っているのですか?」という質問をうけたので
病気のことをお話しましたが、それで揺るぐことはなかったのです(๑✪ω✪๑)❤︎

「ぽんきらのおうちが決まった!」ニュースは、ボランティアの胸に響きました。
2匹をこよなく愛するボランティア。
とっても嬉しいけど、泣いてしまう・・・😖💦
でも、これは、2匹にとって、幸せになることだから。笑顔で送り出してあげなくちゃ。( *´︶`*)
今までありがとう。ほとんど全員のボランティアが仕事の帰りに時間を作って2匹に会いにきました。
私たち全員が、ぽんちゃん、きらちゃんに、今までどれだけ癒されたかわかりません。

譲渡の時。
キャリーに入った途端、いつもはそんなに鳴かないぽんちゃんが、大声を出して鳴きました。
その場にいたボランティアも涙ぐみ・・・

なのに、なのに、、、、、
ぽんちゃんは、ちゅ~るですぐに仲良しになってしまい(笑)
1514096565676.jpg

きらちゃんは、最初から警戒心もなく、家族になっていて、、、
1514096560566.jpg

あぁ、なんて素敵な出来事なのでしょうか
甘えたい放題、甘えているのでしょうね。

この先、ずっとずっと幸せに暮らしてね🍀💞

関連記事

back-to-top