2018
03.07

ルイとマネ(´⌒`。)

近年、相談が多いのが、
飼い主さんの健康上の理由で猫を手放さなければならないから、なんとかして欲しいという内容です。

以前は引越し先で飼えないからという内容か主でしたが、それは減りつつあるように思います。

健康上の理由
ご本人も辛いのでしょう。
でも。
猫だって、辛いのです。

今まで何匹も
同じような理由で返されたり、
丸投げされたりしましたが、
共通して言えるのは、
ボランティアが預かっても、猫は幸せではないということです。
急にキャリーなどに入れられて
知らない場所、知らない人間、知らない猫...
そういう環境に放り込まれた猫は
恐怖と緊張が長いこと続き、
ストレスから全く食べれなくなります。

体重がどんどん減ります。
猫は食べないでいると肝臓が悪くなったりします。
もちろん、トイレにすら行けないので、膀胱炎になるケースも...

なんで?
なんで、こんなとこに置いていくの?
早く迎えに来て!助けて!

瞳孔が開きっぱなしで、
お世話するボランティアも泣きたくなります。
胸が苦しいです。

最近、また飼い主さんがご病気になり
託された子がいます。

ルイとマネ

ストレスから免疫が低下して、一気に重い風邪を引きました。
とにかく食べません。
食べられません。
「こんな怖いところになんで居なきゃならない?
お家に帰りたいよ」

ルイ♂
2018030722230431c.jpg


マネ♂
201803072223084aa.jpg


2匹はとても大柄のきじとら兄弟🎵
ずっと仲良く過ごしてきて、
とても甘えん坊さんだと聞いています。

でも、ちょっとした音に敏感になり、
人の出入りや、扉の外の物音が怖くて、隠れて出てこれないのです。

2匹とも、可愛がられていたのでしょう
絶対に噛んだり、パンチしたりしません。


やっと最近、少しだけ落ち着いてきて、
ゴロゴロ言ってくれるようになってきました。

最近のルイ
20180307222308740.jpg


最近のマネ
マネは、涙が止まりません。

もう少し、風邪の治療が続くと思います。
20180307222307176.jpg


そして、
そして、


今日。

初めて2匹で寛ぐ姿を見せてくれました!•*¨*•.¸¸♪(๑•ᴗ•๑)♡
20180307222301825.jpg

本来なら、いつも仲良く、こんな風にして
飼い主さんと幸せにしていたのでしょうね

このまま早く風邪を治して
新しいお家へ行けるといいね(*ฅ́˘ฅ̀*)♡

8歳です。


誰にでも起こりうることだと思います。
そうなった時に、
どうしたら愛猫になるべく哀しい思いをさせないで済むか...

それぞれ答えは違うかも知れませんが、
愛猫へのストレスが極力ないように
考えてあげて欲しいなと思います。

ペットショップで買った子も
保護団体から譲渡された子も
命に変わりはありません。

また、もうすでに
外で生きている雌猫さんは妊娠しています。
今月中に出産する子もいるでしょう。
餌をあげている方、
生まれた命に責任を持てますか?
もし、不安があるなら、今、避妊手術をしてください!
1匹だけ産むことはほぼないです。
必ず3~5匹、最大8匹お腹にいます。
動物病院へ予約を!






関連記事

back-to-top