FC2ブログ
2018
03.30

ショーン(*¯︶¯♥)

ショーンは交通事故に遭って保健所へ来た猫さんです。
愛護センターで治療をする予定だったので、
こちらに連絡がなく、存在を知らぬまま、
数週間、保健所の猫舎でひとりぼっちで居ました。
その間に、事故で傷つきズレた顎と、
骨折した右前足はどうにもならなくなってしまいました。

一命を取り留めたものの、
障害が残り、
ご飯をうまく食べることができない程の顎のズレは、
ショーンがこれから先生きていく上で
とても心配な状態でした。

突き出した歯よりも、
口の中で何本かの歯が歯茎や舌に刺さってしまうため、ご飯を食べるのが苦痛で、辛そうでした。
トイレはキチンとできました。

20180330005958497.jpg


ショーンは、人懐こくて、とっても可愛いです。
ご飯をしっかり食べないと
元気に生きていくことは無理です。

病院に診ていただき、
邪魔をしている歯を削ることにしました。
骨折でブラブラしている足は、
もう、戻すことは出来ない。断脚するより、そのままにする方を選びました。
20180330010001edc.jpg

推定生後半年。

去勢手術も同時にしていただき、
戻ってきたショーン。

食べづらい感じは改善されました♥
前足は、不自由かもしれないけど、
キャットタワーにものぼれるし
トイレも、遊びも問題なく
日常生活には支障はないと思われます。

まだ子猫なのに
痛くて怖くて辛い思いを経験したショーン
201803300100010f9.jpg


これから先は
幸せな時間だけが続きますように🍀🍀🍀
スヤスヤ( ´-` ).。oO
20180330005949a98.jpg
関連記事

back-to-top