FC2ブログ
2018
05.18

5月のこてら

先月、シェルターに来た「こてら」♂
事故に遭ってしまった負傷猫さんだと聴いていました。

でも、ただの負傷猫さんではなさそう・・・(´・ω・`)

4月のこてら


20180514002842b22.jpg


ゴールデンウィークに具合が悪くなり、緊急入院をしました。
前日の血液検査では、腎臓も肝臓も正常値で、安心していた矢先だったので、とても心配でした。

とにかく体重が増えない、食が細いということで、
何かを食べさせなくてはと模索をしていた時、
とにかく起き上がれなくなっていて、
呼吸が大きくなって、どんどん苦しそうに・・・

誤嚥?
レントゲンの結果、それは無さそう・・・

極度の脱水、
アンモニア値がとても高く、
低体温(37.3度でした。通常38-39度)

静脈点滴で、様子をみていただくことになりました。

翌日には、頭を上げられるまで回復していました。
神様、ありがとうございます!っと、思いました。

20180514003245d12.jpg


食欲がちょっと出てきて、
アンモニア値も正常値になり、数日後に退院!
でもね、
なかなか元気いっぱいにならない「こてら」

ぐて~んと横になり、
トイレも未だに違う場所でしてしまいますし、
膝に乗せないとご飯を食べてくれない。
抱っこして、膝に乗せていると食べてくれるんですよ。
不思議ちゃんです。

20180514002842abe.jpg

住職先輩がこてらの特別食を狙って、頻繁に訪れます(笑)
それは、微笑ましいことなのですが、
「こてら」に食べて欲しい療法食なんですけど~
(写真は先日、寒かった日のものです。その後、ストーブは片づけました)
DSC_2536.jpg

血管の異常を疑って検査もしましたが、
数値的にはグレーゾーンとのこと。

今は、とにかく食べてもらう事を優先に
こてらのことを見守っている次第です。

事故のせいなのか、先天性のなにかがあるのか・・・
ボランティアのみんなの温かいケアで、何とか回復してくれたらいいのにな

関連記事

back-to-top