2017
06.25

はなちゃん♡



はなちゃんは5匹兄弟の中でも未熟児でした
へその緒が付いたまま保健所へ来て、
はなちゃんと、もう1匹は100gもなく、冷たく、動かない、厳しい状態でした。

ボランテイアが必死でリレーをして、寝ずにミルクをあげ、温め、
体温を上げました。
ミルクを飲みたくても、飲む力もない、未熟児2匹は、成長もできず。
他の3匹はスクスク育つのに、ちっとも体重がのってきませんでした。
それでも、必死にミルクを飲ませて。
何回か口呼吸になりながらも、元気で動くことも増えて…
未熟児にとっては、たった10g体重を増やすことが、本当に大変なことなのです。

保護して2週間以上して、やっと少し落ち着いたなぁと思っていた矢先、
急に具合が悪くなり、へその緒がついたまま、1匹はお星さまになってしまいました。
はなちゃんと同じ、白黒の子でした。
子猫なのに、本当によく頑張って生きてくれました。
ちびが元気に動くことが、ミルクママの唯一の励みでした。

なので、同じような未熟児だったはなちゃんが
今、こうして元気に兄弟と過ごせていることは、言葉では表現できない喜びです。
DSC_0388.jpg


毛もなかなか生えてこなくて、
鶏ガラのような姿でした。
今は、上手に毛づくろいもできます♬
DSC_0390.jpg


可愛い猫になりました(⋈◍>◡<◍)。✧♡
DSC_0392.jpg


兄弟が一緒に居てくれたから、生きれたと思います。
兄弟の温もりって、本当に大事です。
DSC_0377.jpg


私たちが、いつも「猫を飼うなら兄弟で」といのは、
沢山の哀しい経験や、幸せそうな猫の姿を見てきたからお伝えするのです。
育ててみると、ミルクママボランティアはそれを目の当たりにし、
心から納得できるのです。
里親希望者に強要はできないと思ってはいるのですが、
とりあえず、お願いしてみるわけです。(笑)💦

まぁ、普通に考えると、「とりあえず1匹で。自信ないし・・・」という気持ちも理解できるのですが。💦

DSC_0375.jpg

ですが、とにかく騙されてみてください(笑)
関連記事

back-to-top