2017
08.30

なずな&しんちゃん


いよいよ
クラウドファンディング最終日となりました!

シェルターにエアコンを!

最終日ということもあるので、
現在、預かっている猫さんで
頑張ってくれている子をピックアップしてみようと思います。

クラウドファンディングの活動報告でも紹介しましたが。

これ、何かわかりますか?
なずな2


この袋いっぱいのゴミと一緒に、
このケージに入れられて・・・
なずな1


なずなちゃんはやってきました。

なずなちゃんは4~5歳。
飼い主さんが施設に入るために手放されてしまいました。

☆☆☆猫の平均寿命ご存知ですか?約15年です!
    60歳で子猫を飼いだすと、猫ちゃんが老いて具合が悪くなってくる時期は
    飼い主が75歳前後です。
    その時、ちゃんと看取ってあげられるかどうか。
    猫を置いて先に逝ってはダメです!

なずなちゃんは、1匹飼いで可愛がられていたと思います。
人が好きだからです。

でも、その飼い主に裏切られたのです。
ゴミと一緒にケージに入れられて、最初はカフェのスタッフとしてやってきました。
環境の激変。
そのショックで、食べられなくなり、水も飲めなくなり、
脱水になり、怖くて引きこもりの生活をしています。
病院に通い、脱水症状の改善や安定剤をもらっています。
なずな

カフェでは過ごすことが困難な体調なので、シェルターで過ごしています。
どうにか、少しずつ食べてくれるようにはなりましたが、
まだまだ完全復活とはいきません。
早くおうちをみつけることが、一番の治療なのかもしれません。

里親候補者募集中です。


さて、次はこの可愛い”しんちゃん”

しんちゃん


Facebookでは紹介していましたが・・・
300g弱で、ボランティアのもとへやってきました。

ミルクもしっかり飲んでいて、
順調にお世話ができていたのですが・・・
しんちゃん1


元気がなくなってきて・・・
その日のうちに
立ち上がることもできなくなってしまい、受診しました。
DSC_1358.jpg


先天性の腎疾患の疑いです。
現在、点滴をしながら、入院中です。
この小さな体で、とてもよく頑張ってくれています。
DSC_1370.jpg

お世話してくれているミルクママさんが
毎日面会に行って励ましてくれています。

先天性なので、どうにもできないかもしれません。
でも、しんちゃんがミルクを飲んだり、離乳食を食べたりしてくれるので
私たちは、それに応えたい!
できる限りのことをしたいと思っています。

8月も終わりますが、
具合の悪い猫が続出していて
医療費がとてもかかっています。

せめて、少しでも快適に過ごしてもらえたら・・・
そんな気持ちでいっぱいです。

なんだか、いつものこねこの会ではない内容になりました。
ごめんなさい。

最後まで読んで下さりありがとうございました。
どうか、皆様、ご自愛くださいませ。
関連記事

back-to-top