2017
09.19

子猫の風邪②  ちょび編


子猫の風邪のこと

前回軽症の事例をアップしましたが、
今回はもう少し重症化した事例を・・・

別に風邪ひきさんには見えなかった”ちょび”♀ですが、
しばらくして・・・
うらべちょび


あーーー
痛いだろうし、痒いだろうし、
あっという間に腫れてきて
DSC_1034_20170919000604644.jpg


自分で目を掻いてしまうので、
ハンドメイドのエリザベスカラーを装着して対応。
DSC_1037_201709190006055b6.jpg


このまま腫れが悪化してしまうと、
白濁が残ったり、失明してしまったりします。

ちょびの場合は、一時期もっと腫れていましたが、
抗生剤と目薬の効果と、
ミルクママさんの献身的な看病で可愛い眼を残すことができました。

良かったね、ちょび!
こんなに可愛く成長して、
只今絶賛里親募集中ですヾ(o´∀`o)ノ
ちょびおかもと

下敷きになっているのは、兄妹の”おかもと”♂です。
どうぞ、兄妹でご検討くださいませ。
関連記事

back-to-top